レーザー脱毛って埋没毛(埋もれ毛)にも効くの?

レーザー脱毛を受ける男性

毎日のヒゲ剃り大変ですよね。でもヒゲ剃りしないとすぐに毛が生えてきてボサボサで清潔感がないって思われてしまいます。
そんなこともあって多くの方がヒゲ剃りしげいるのですが、ヒゲ剃りして毛をキレイにしたと思っても、次は埋もれ毛に悩まされている人が多いです。
埋もれ毛を改善するためにレーザー脱毛が良いという噂を耳にしますよね。
今回はレーザー脱毛がどう埋もれ毛に効果があるのか、そしてそもそも埋もれ毛になっている原因は何なのか詳しく紹介していきたいと思います。

そもそも埋もれ毛になってしまう原因とは?

埋もれ毛を鏡でチェックする男性

埋もれ毛というのはある原因によって皮膚の下でムダ毛が育ってしまっている状態のことです。
その状態になるとムダ毛の黒いボツボツが皮膚の下で目立ってしまい、剃りたくても剃れなくなっていて生えてくるまで我慢しなくてはいけません。
せっかくヒゲ剃りをしてキレイにしたと思ったのに、周りから見たら埋もれ毛があることで剃り残しがあると思われてしまいます。

埋もれ毛になる”ある原因”とは何なのでしょうか。
それは、カミソリなどでの自己処理による肌ダメージです。
肌というのは外部からダメージを受けるとそれを守ろうとしてターンオーバーを遅くして古い角質を溜め込んでしまいます。
それによって生えてこようと思う毛が肌に埋もれてしまい、埋もれ毛の状態になっています。

いくら丁寧にカミソリで自己処理をしたとしても、肌はダメージを受けているので自己処理しなくてよくなる根本的な方法を何か考えなければいけませんね。

レーザー脱毛をすれば埋もれ毛からオサラバ出来る

レーザー脱毛 

埋もれ毛の原因はカミソリなどの自己処理によって肌ダメージを受けているからです。
原因が分かると必然と答えは見えてくるのですが、埋もれ毛を解消するためには毎日の自己処理を無くすことが1番効果的です。

自己処理がなくなれば肌を傷つけることもなくなるため、埋もれ毛になることはありません。
自己処理をなくすためのオススメな方法はレーザー脱毛です。

レーザー脱毛は脱毛の種類の中でも永久脱毛となり、一度レーザー脱毛でキレイにすると、将来毛が生えてくることはありません。
つまり自己処理することが永遠になくなり、埋もれ毛からもオサラバ出来るということです。

レーザー脱毛は埋もれ毛にならない効果だけでなく、現在埋もれ毛になってしまっている部分にも脱毛の光を届けられる脱毛方法なのでそれも改善することが出来ます。
レーザー脱毛はメラニンという黒色に反応して脱毛を行うため、皮膚の中にあったとしても黒くなっている埋もれ毛に反応してくれます。

今ある埋もれ毛、これから埋もれ毛にならないためにレーザー脱毛はオススメです。

レーザー脱毛以外の光脱毛でも埋もれ毛に効果があるのか

脱毛にはいくつか種類があり代表的なものが先ほど紹介したレーザー脱毛と光脱毛です。
光脱毛では埋もれ毛に効果がないのかって口コミを良く見かけます。

正直にいうと光脱毛でも埋もれ毛に効果を得ることは出来ます。
ただし条件付といったところでしょうか。

その条件とは「期間がかかる」「永遠ではない」という2点です。

光脱毛はレーザ脱毛の倍時間がかかる

光脱毛は時間がかかる

まず期間がかかるということですが、レーザー脱毛に比べると照射の出力レベルが低くなるため、皮膚の下の埋もれ毛にアプローチするまで、レーザー脱毛の倍くらいの回数が必要です。
例えば、レーザー脱毛の回数が5回であれば、光脱毛であれば10回はかかると思ってください。

光脱毛は”永遠”ではない

ひげを気にする男性

次に永遠ではないという点では光脱毛は「永久脱毛ではない」ということから、一時的には脱毛が完了して自己処理をすることはなくなりますが、10年くらいが経過するとまた毛が生えてくる可能性があります。

一時的に自己処理がなくなるのは事実ですが、永遠ではないということを覚えておいてほしいです。

より効果的な埋もれ毛を無くすレーザー脱毛をするために

脱毛には保湿ケアが大切

埋もれ毛を無くすためにレーザー脱毛が人気になっているのは事実です。
そしてそのレーザー脱毛の効果をさらに高めていくために毎日のスキンケアは重要になってきます。

先ほど埋もれ毛の原因の部分でも伝えましたが乾燥している肌は埋もれ毛になりやすいです。
そのため、レーザー脱毛中は保湿ケアを入念に行ってください。
脱毛中の肌状態を良くしておくことで脱毛の光が入りやすくなるため効果が出やすくなります。

保湿ケアをしていくためには保湿力の高い化粧水やクリームなどで乾燥を防いでいきましょう。
また、角質ケアとして洗顔にスクラブが入っているようなものを使い、古い角質層を落としておくことでよりレーザー脱毛の光が届くようになります。

対して、レーザー脱毛時に1番よくないことは日焼けをすることです。
日焼けは乾燥に繋がるため、出来る限り日焼け止めを塗るなど対策をしておきましょう。

まとめ

埋もれ毛の原因からレーザー脱毛のメリットまで紹介させてもらいました。
せっかく自己処理してヒゲをキレイにしているのに黒く剃り残しみたいに見られるのは嫌ですよね。
これからもずっとヒゲを剃らなければいけない仕事、ヒゲはいらないと感じている方はレーザー脱毛の挑戦をオススメします。
ヒゲがあると男らしいと見られることもありますが、やはり清潔感に勝てるものはありません。
レーザー脱毛の効果をより高めるという意味で角質ケアや保湿ケアを紹介しましたが、これは肌をキレイに保っていくために必要なことなので続けていきましょう。

メンズ脱毛サロン.comは首都圏エリアのメンズ脱毛サロンを比較・検討するためのサイトです。
メンズ脱毛サロンをお探しの際はぜひメンズ脱毛サロン.comをご利用くださいませ。