よくある質問

Q1.脱毛方法って何種類あるの?

A.脱毛方法は大まかにまとめると、光脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛(電気脱毛)の3種類あります。

Q2.光脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛(電気脱毛)の違いって?

A.それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 光脱毛
  • 主にサロンやエステで行われている脱毛方法です。
    毛根に光を照射し、毛が再び生えてこないように弱らせていきます。だいたい2~3ヶ月に1度のペースで施術を行います。
  • 医療レーザー脱毛
  • 名前の通り医療機関で行われている脱毛方法です。
    医療資格を持っている方が施術を行います。
    毛のメラニン色素に反応するレーザー光を皮膚に当てて、毛を育てる部分を破壊します。
    回数は光脱毛より少なく済みます。
  • ニードル脱毛(電気脱毛)
  • 主にサロンやエステで行われている脱毛方法です。
    特殊な針を毛穴に刺して電流を流し、毛根を破壊する脱毛方法です。
    一本一本行うので時間がかかりますが、永久脱毛に近い脱毛効果を得られます。

Q3.光脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛(電気脱毛)のメリットデメリットってなに?

A.それぞれのメリットデメリットは以下の通りです。

光脱毛

  • メリット
  • 痛みが少なくて施術時間が短い
  • 他の2つよりも比較的安価
  • 一度の施術で広範囲の脱毛が可能
  • デメリット
  • 黒い色素に反応するので、ほくろがある部分や毛が薄い部分、日焼け肌には対応できない場合がある
  • 価格は安いが医療レーザーよりも出力が弱いので、何回も通う必要があります。
  • 脱毛しても、再び毛が生えてくることがあります。

医療レーザー脱毛

  • メリット
  • 光脱毛と比べると、出力が強いので効果が出るのが早い
  • 施術回数が他の2つと比べると少なく済む
  • 麻酔等で痛みを和らげることができる
  • 一度の施術で広範囲の脱毛が可能
  • デメリット
  • 光脱毛と比べると、痛みが強い
  • 光脱毛と比べると、料金が少し高い
  • 黒い色素に反応するので、ほくろがある部分や毛が薄い部分、日焼け肌には対応できない場合がある
  • レーザーの熱によって火傷状態になる場合がある

ニードル脱毛(電気脱毛)

  • メリット
  • 直接毛根を破壊するので、永久脱毛に近い効果を得られる
  • 光脱毛と医療レーザー脱毛では対応できない部分も脱毛できる
  • デメリット
  • 痛みが非常に強い
  • 時間がかかるので料金が高い
  • 内出血や炎症・色素沈着などのトラブルが発生する可能性がある

Q4.毛の量って調節できるの?

A.全部なくすことも、お好みのデザインに合わせて脱毛することも可能です。(店舗によって異なるので、まずはご確認ください)

Q5.毛質や量の違いによって料金は変わるの?

大抵のサロン・クリニックでは毛質・量の違いで料金が変わることはありません。詳しくは直接サロン・クリニックにご相談ください。

Q6.どのくらい通わないといけないの?

A.個人差はありますが、サロンの場合は10回~20回、クリニックの場合は5回~10回通う必要があります。

Q7. クリニックでは保険は適用されるの?

A.クリニックは医療機関ですが脱毛行為は自由診療に該当するため、保険適用外になります。

Q8.脱毛による後遺症の危険性はあるの?

A.ごく稀にですが光脱毛・医療レーザー関係なく、毛が濃くなったり増えたりすることがあります。

Q9学生でも脱毛を受けれるの?

最近では高校生・大学生を中心に多くの学生が脱毛治療を受けています。サロン・クリニックによっては学割キャンペーンなどを行なっているところもあるので、まずは確認してみることをおすすめいたします。

Q10.どのサロン・クリニックがおすすめなの?

A.メンズサロン.comではサロン・クリニックの選び方についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。また、店舗ごとに特長やキャンペーン情報等もまとめているので、自分の希望にあったサロン・クリニックを見つけられると思います。